次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりの大阪
皆さんこんばんは! 長らくブログの更新が滞っており、訪問いただいた皆様をがっかりさせていまして申し訳なく感じています。
今後は、少しづつ更新していきますが、画像がない文字だけの更新も多くなってしまいますが、何卒ご容赦下さいますようお願い致します。

さて、本題ですが、先週の土曜日と昨日と1泊で、大阪に戻っていました。昨年、亡くなった父親の一年祭を行う為です。父親が急な病気で昨年6月に亡くなってから早くも1年が経過し、時間が経つのは本当に早いと感じています。ところで、なぜ一周忌と書かず「一年祭」と書いていることに違和感を感じた方もおられると思います。私の家は代々「神道」で祭祀を行っており、結婚式はもちろん、葬儀も神社の宮司さんに来ていただいて祭祀を行っています。神道では、仏式でいう一周忌を「一年祭」と言います。その後は5年ごとに行われ、仏式の7回忌とかはありません。

話は反れてしまいましたが、土曜の朝に羽田空港から関西空港へ飛行機で移動し、まずは実家に寄り母親と家族に会って簡単に話をしました。土曜日は、友人達と会う約束があり、すぐに出かけ、夜まで親しい友人達と談笑することができました。

その友人達と会う前に、大阪の繁華街の梅田に寄ったので、写真を撮ってみました。
osaka1.jpg 3カ月ぶりに大阪の梅田界隈を歩きましたが、そんなに変化はなく、ぶらぶらと歩きまわりました。





osaka2.jpg私が大阪を離れてすぐに完成したのが、この「グランドフロント大阪」と呼ばれる商業施設兼オフイスビル&マンションです。いつもは工事中の様子を眺めていたのですが、完成した姿を見ると立派な商業施設になって、景観が変化したことに驚きました。
完成してから2カ月が経過しますが、未だに多くの人が訪れる様子を見て、集客力の高さを感じることができました。 この勢いで関西景気を向上させてもらいたいと思いました。



osaka3.jpg翌日の日曜日、朝に地域の氏神で、父親の葬儀の時に祭祀を行ってくれた神社を家族揃って訪ねました。神社内の一室で、「一年祭」を行うことになっていました。




osaka7.jpg「一年祭」といっても特別に豪華な事はなく、簡単に作った神棚とお供えがある程度です。宮司さん親子二人で、一年祭を行ってくれました。家族といっても母親と兄弟とその子供と配偶者だけの身近な人だけなので静かに父親を偲ぶことができました。
一年祭の後、今度は父親の骨を納めている寺を訪ね、一周忌の法事を行いました。神道とは言え、墓や骨はお寺で管理してもらうしかありません。わが家では、墓を作らず大阪で大きな納骨ができる寺に預けてあります。この寺は宗旨に関わらず受け入れており、多くの人が骨を納めているので、週末や日曜は参拝の人が訪れます。本堂では、順番に呼ばれて、僧侶の読経の中、焼香をしていきます。まるでベルトコンベヤーのように次から次へと祭壇に呼ばれ、焼香するわけですが、時間が短く、あっという間に終わり、一周忌の法事とは言えるものではありませんでした。多くの参拝者がいるので、このようにしなくては処理できないのはわかりますが、死者の尊厳や家族の亡き人への思いを軽視しているのではと感じてしまいました。

このことは、兄弟でも話になり、神社での一年祭では丁重に祭祀を行ってもらっただけにお寺でのあの法事は必要なかったのではないかと皆で言ってました。家族が揃って寺院の対応に疑問を持ってしまい今後はやりたくないとさえ思いました。

寺院に対する不満はこれぐらいにして話を元に戻します。寺院を法事の後、家族そろって食事をとりました。
osaka4.jpg家族が揃って食事をすることは3か月ぶりでした。私は、値段は高かったものの、「ステーキ」を注文しました。




osaka5.jpg肉質も良く、美味しそうなお肉でした。さすがにブランド牛ではありませんが、それでも立派な肉であることがわかります。



osaka6.jpg家族と語らいながら食事をとりましたが、私は埼玉での生活を家族に話し、さいたま市がとても住みやすく環境のいい街だと写真を見せながら説明すると、是非一度行って見てみたいと話してました。私も、埼玉県に住んで3カ月ですが、本当に住みやすいいい町が多いことを感じています。

さて、食事を終えて実家に戻り、慌ただしく荷物を整理して、夕方には実家を出て伊丹空港から東京へ戻りました。伊丹空港までは、弟夫婦とその子供と妹の子供達が見送りがてら送ってくれました。可愛い甥や姪達と少し時間を空港で過ごし、埼玉へと戻りました。

久しぶりに家族と過ごす時間が持てて良かったと感じています。これからもしばらくは一人で暮らすことになりますが、家族の陰ながらの支えがあることを感じながら頑張っていこうと思いました。



スポンサーサイト

【2013/06/25 01:14】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
灯篭が静かに流れていくブログパーツ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

鳩時計

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

非常ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。