次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
MY 甲冑の紹介
皆さんこんばんは。\(^▽^)/!
今日の大阪は、台風17号の接近で、午後から雨と風が強く、現在も強い風が吹いております。
まぁ、日曜に台風が来たので、明日の出勤は問題なく出来そうなので、ちょっとばかりホッとしていますが、この強烈な台風で被害が大きくならないことを願っています。
今日はこんな天気なので、午前中に買い物に出て一週間分の食料を買って午後は自宅で、過ごしていました。
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

さて、今回は九州旅行記をお休みにして、又も別の話題を載せていきます。
今回は、先日紹介したMY甲冑についてです。前回は写真を載せていなかったので今回は載せることにしました。

※写真をクリックすると拡大します。

yoroi1.jpgこれが私が購入した甲冑です。名前は「厳星兜 黒糸威 黒塗鋲綴 桶側二枚胴具足」(いかぼしかぶと くろいとおどし くろぬりびょうつづり おけがわにまいどうぐそく)と長い名前となっています。飾った時のサイズが高さ約160cm / 幅約60cm / 奥行約50cmと、結構大きいです。
この無骨な甲冑が気に入り、購入しました。他にも華麗な装飾が施された甲冑や、戦国武将が愛用した甲冑を模したものなど多くの種類が販売されていますが、やはり我が家に飾るには、戦国武将ものより、先祖を偲ばせるような甲冑が良いと思い、戦国武者のように無骨で荒々しい感じがする甲冑を選びました。ちなみに収納は、甲冑の下に置かれている櫃(ケース)に入るようになっており、コンパクトに収まるようにできています。

yoroi3.jpg甲冑の側面を撮ってみました。兜の前に付いている飾りは「前立」(まえたて)と言って家紋や鳥や動物、仏像、三日月など様々な装飾があります。私は、我が家の家紋である「丸に釘抜き」を別途購入して付けています。甲冑を見ていただいたらわかると思いますが、素材は鉄で、細かい部分まで装飾があります。




yoroi2.jpg兜の正面を撮影しました。真正面から見るとかなり威圧されるような感じがします。甲冑を購入して、飾ることを何度かやっていますが、最初は兜の紐の結び方とか順序とか間違ってばかりでうまくきませんでした。インターネットとかで、色々調べて試しながらやっています。
今でも、まだ納得いかないところがあり、更に調べて格好良く飾れるようになりたいと思っています。
甲冑を購入して実際、自分で飾ってみて、本ではわからない甲冑の構造とか魅力を知ることができました。今後も大切に飾り、使っていきたいと思っています。


今回、いつも飾っている場所がお見せできないようなプライベートな空間なので別の部屋に移動させて撮影していますので、ちょっと違和感を感じるかもしれませんが、ご容赦下さい。

衣装とか揃ったら、着用した時の写真も載せたいと思っています。

次回は、また九州旅行記を掲載していきます。
スポンサーサイト

【2012/09/30 18:24】 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
灯篭が静かに流れていくブログパーツ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

鳩時計

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

非常ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。