次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
京都府長岡京市を散策
imag_shiro1.jpg今日は,午前中曇り空で、雨が降っていなかったので、朝から京都府長岡京市にある「勝龍寺城」を訪ねて来ました。勝龍寺城は、細川ガラシャ夫人ゆかりのお城で、初めて輿入れ(嫁いだ)城なのです。細川ガラシャ夫人は、ご存知の方もおられると思いますが、敬虔なクリスチャンで、織田信長の配下の武将、明智光秀の娘で細川忠興の夫人でです。明智光秀が本能寺の変を起こした後、夫である細川忠興から絶縁させられ、丹後(京都府北部)の田舎に追いやられるなど、不遇な人生を過ごした女性としてよく知られています。この勝龍寺城ですが、有名な羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と明智光秀が戦った「山崎の合戦」のゆかりの地でもあります。明智光秀が戦いに敗れ逃げ込んだのがこの勝龍寺城で、明智光秀がこの城を落ち延びた後、落城しその後、荒廃し江戸時代には一旦修復されたもののやがて廃城となっていました。

imag_shiro3.jpg近年、市民の憩いの場として公園として整備されて、門や塀、櫓などを復元されています。場内は、特にこれはという特筆すべき見所はありませんが、塀や門、城の遺構について解説が書かれた立て札があります。この城は、小さいながらも、近世城郭としての機能を備え、早くから石垣を用いた築城、鉄砲を使用する近代戦を想定した構造となっていたことが発掘調査で判明しています。観光としては、期待はずれという感じがありますが、お城ファンには興味深いお城でもあります。
勝龍寺城へは、JR長岡京駅から徒歩10分程度、距離にして600Mのところにあります。阪急京都線の長岡京駅からは 徒歩20分程度かかります。

kinsui_1.jpgさて、勝龍寺城を見た後、JR長岡京駅に戻りそこから、阪急バスに乗って長岡天満宮へ行って来ました。徒歩でも行けるのですが、蒸し暑くて歩くのが辛かったこともあり、バスに乗ってしまいました。バスに乗ること15分程度で長岡天満宮に到着しました。長岡天満宮ですが、有名な菅原道真が、九州の太宰府(だざいふ)に左遷された時に立ち寄ったことにより建立されたとか。この長岡天満宮には、八条ヶ池という周囲が1キロもある池があり、中には写真に写っている「錦水亭」という料理屋さんの建物があります。錦水亭はたけのこ会席料理が有名で、もちろんこの写真に写っている建物でも食事が出来ますよ。詳しくは下記のHPをご覧ください。
たけのこ会席「錦水亭」

nagaoka_1.jpg八条ヶ池を渡り、長岡天満宮の本殿へ向かう途中、綺麗なあじさいを見かけ、思わずパチリとデジカメで撮影しました。小雨がぱらつく中で、綺麗に(でも上手くはありませんが・・)撮れたので、載せてみました。この時期はあじさいが一番美しい花を咲かせてくれているので、良かったです。あじさいの花を見ていると嫌な季節である梅雨も風情があっていいなと思えるようになりました。


スポンサーサイト

【2010/06/27 16:11】 お城 | トラックバック(0) | コメント(0) |
灯篭が静かに流れていくブログパーツ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

鳩時計

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

非常ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。