次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校を卒業してからの推拿学習・・・
以前は、私が習った中国伝統マッサージ技術である「推拿(すいな)」について書いていましたが、少しご無沙汰だったので、今日は少し取り上げてみたいと思います。

推拿(すいな)は、中国の伝統のマッサージ技術で、歴史は長く中国の中医学(中国伝統医学)にも密接に関連しています。マッサージでよく知られる日本の「指圧」、西洋から伝わった「カイロプラクティック」より歴史がはるかに長く効果がある部位は多岐にわたります。もちろん、指圧やカイロプラクティックも推拿にない優れた効果がある素晴らしいマッサージ体系であることは言うまでもありません。

続きは下記の「READ MORE」をクリックして下さい。
【Read More】
スポンサーサイト

【2010/08/14 21:32】 整体(推拿について) | トラックバック(0) | コメント(0) |
リーフィーでの整体・・・
先日、私の彼女の友人(女性)が私が整体を習った学校に併設されているサロンで整体を受けたいと相談がありました。肩こりがあり、近くのサロンで整体を受けたけど改善されなかったとのことで、院長による矯正を受けたいとのことで、私はさっそくサロンに電話して予約をお願いしました。

本来なら私が整体すれば、料金はかからずいいのですが、さすがに矯正は技術力と経験がないとできませんので、私では無理でしたのでサロンを紹介したのです。もっと技術力を高めたいとは思うのですが、働きながらはなかなか難しので今後は時間をかけて向上させたいとは思っています。

さて、話がそれてしまいましたが、予約当日、整体を受けた後、その友人は私の自宅に寄ってくれて彼女と3人一緒に食事をしながら感想聞いたところ、整体は、女性スタッフが担当していたのですが、とても優しい手業が気持ち良かったとのことでした。また、院長先生が最後に頸椎(首の骨)や背骨、骨盤の矯正を行ってくれたとのことで、肩こりがすっきりしたと喜んでいました。

この友人はこのサロンで2度目でしたが、いつも満足してくれています。サロンのスタッフも学校卒業者で、院長先生の指導をいつも受けているので技術力は高いのです。私も彼女が喜んでくれて紹介して良かったと感じました。

大阪近辺でお住まいの方で、肩こり(五十肩など)、腰痛(椎間板ヘルニア等、慢性腰痛等)、膝関節痛、首の痛み、野球肘、ゴルフ肘、テニス肘などでお困りの方は是非、このサロンで整体を受けることをお勧めします。特に院長先生の施術は効果が高いので是非受けていただきたいですね。

あと、リフレクソロジー(中国式)もありますので、是非お試し頂きたいです。ここのリフレクソロジーは、フットバスに特徴があり、本場上海にある上海体育医院で使用されている漢方薬を同じような調合を行っており、身体に効果があるのです。もちろん、リフレクソロジーも男性でも女性でもイタ気持ちいい、まさに気持ちよく受けていただけますのでおススメです。私もこの技術を学び自宅で実践中です。

女性には特に骨盤矯正や頸椎の矯正を受けられるといいですよ。女性の肩こりの中には骨盤のゆがみから来る肩こりもありますので、このゆがみを矯正することで改善できる場合もあります。中国伝統按摩技術である推拿は、ソフトな手業で痛みがなく、安全性が高いので、安心して受けていただくことができます。

サロンについては下記のURLをご覧ください。
リラクゼーションサロン  リーフィー
【2010/06/07 11:19】 整体(推拿について) | トラックバック(0) | コメント(0) |
真夜中のこむら返り・・・
私は、以前から年に数回、こむら返りを起こします。それも決まって夜の睡眠中に起こるのです。
気持ちよく寝ていたら突然の足の引きつるような激痛に眼を覚まし、必死で足のふくらはぎの筋肉をマッサージします。痛みに耐えながらマッサージをするので、どうしても眠気が吹っ飛びます。痛みは10分くらいで収まるのですが、また睡眠に入るのに時間がかかり、結果睡眠不足で仕事に影響することにんります。

皆さんも同じようなことはないですか?ネットで原因を調べてもこれはという原因が究明されていない為か、筋肉疲労やカリウム不足や血液中の電解質のバランス不足による筋肉の異常収縮としかわからずとりあえず、効果が高いと言われることをやることにしました。以前は、すぐに痛みが収まってしばらく起きなかったので放置していましたが、最近3日おきに頻発するので何か対策しなければと考えたのです。

対応策として、色々あったのですが、とりあえずすぐに出来る電解質を補う方法を実践することにしました。スポーツドリンクを寝る前に飲み、水分の補給と共に電解質の不足を補うことをやる予定です。これで効果がなければまた他の方法を実践します。効果があったかどうか、また後日ブログに経過報告したいと思います。


【2010/02/07 18:10】 整体(推拿について) | トラックバック(0) | コメント(0) |
リラクゼーションと推拿について
ここ数年の間、リラクゼーションサロンは、街中に増えてかなり競争が激しくなったと聞きます。
リラクゼーションサロン以外でも、鍼灸院、整骨院も増えています。その背景にあるのが、鍼灸師や柔道整復師などの国家資格となる医療従事者を養成する学校が増えていることが要因です。私の家の近くには半径2キロ以内に数軒の鍼灸院や整骨院があり、激戦区になっています。そこにリラクゼーションサロンも開設され、競争は激しくなります。よく感じるのが、こんなに激しくてよく共存ができるものだと経営が成り立っているということです。


昨今の不況で、客数も減っているのによく続けられるものだと不思議に思いました。鍼灸院や整骨院は一部の診療は、健康保険が適用されるので、まだ患者(慢性の病気を持つ人や骨折、捻挫、脱臼などの怪我がある人)で通う人は多いのですが、リラクぜーションサロンは大変です。リラクゼーションサロンでの整体やボディケアは、だいたい相場が10分で1000円前後となっています。30分で3000円、1時間で6000円となります。70分、80分だと一万円を超えるところもあります。人件費やお店の消耗品代、店舗料(家賃)、電気代などを考えると、これぐらい取らないと採算に合わないようですが、客の立場から言えば、この不況で衣服から食料品、家電製品までデフレで価格が下がっているのにリラクゼーションサロンでの価格は下がらず決して適正な価格とは思っていない人もいます。


アルバイトの時給でも現在は800円程度が多く、私は会社員なので、左記以上ですが、でも、1時間整体を受けて6000円だと私の日給のほどんどが消えてしまう額になります。こう考えると、よくリラクゼーションサロンに行こうとはなかなか思わないのです。最近、整体師の方から話を聞くと、客足が鈍く、出勤してもお客さんがつかない日もあるとのことでした。やはり、この不況はリラクゼーション業界にも厳しくなっているみたいです。また、収入が思った以上に上がらず別の仕事に変わった人もいました。よく整体の学校では、卒業後、すぐに開業できると宣伝するところがありますが、開業は多額の自己資金も必要で、常連のお客さんがつくまで、経営が軌道に乗るまでかなりの時間がかかります。それまでの生活資金、事業資金も用意しなくてはなりません。また、どこかのサロンに就職する場合、待遇は歩合制が多く、雇用保険や社会保険がなく、個人事業主みたいな感じで自分で加入するなど安定しないことが多いと聞きます。


このように書くと整体師は将来がないのかというとそうではないと思います。
整体師も単に客の疲れた部分をケアするだけでなく、しっかりとした医療知識を身につけ、身体の痛みや不調を改善できる技術を学ぶ必要があると思っています。その点では、推拿(すいな)は、五十肩、椎間板ヘルニア、腱鞘炎、慢性腰痛、急性腰痛、坐骨神経痛や便秘や生理痛なのケアにも有効な技術があります。このような症状は、普通は整形外科などで診療を受けますが、急性な痛みは解消できても、その後のケアが十分でない場合があります。そのような時、推拿の技で改善することができるのです。痛みや不調を解消できるのなら、高い施術料を払っても惜しくない人は結構います。自分も痛みが続くと、多少費用がかかってもすぐに効果が出る施術を受けたいと思います。ですので、このような患者さんを対象とするなら、独立開業もしても常連客はついてくるようになります。
私が通っていた学校の学院長は、併設サロンで施術もしていますが、ほとんどのお客さんが上記に書いたような症状で悩んでいる方が多いのです。その悩みを改善できる技術があるので、長く通ってくるお客さんが多いとも聞きました。学院長の技術レベルに到達するのは、容易なことではなく、一朝一夕では無理ですが、基礎となる部分は学ぶことができます。それをベースに、時間をかけて学ぶことが必要なのです。学校を卒業して勉強は終わりではなく、そこから始まるという意識を持って身についていない技術を習得していかなければなりません。

ここで言いたかったのは、安易な気持ちで整体の学校に入らないことです。整体師は楽に稼げる仕事ではないということ、辛いことや待遇も決して良いものではないということ、人を癒したり喜ばれたりするやりがいのある仕事ですが、技術の向上を常に行っていかないと続けられない仕事であることを理解した上で判断していたきたいのです。
なぜなら、学校に通う場合、学費は決して安くない額になりますので、入ってから想像と違う場合、後悔することが多いからです。私も、事前検討を十分にしていなかったので、こんなはずではなかったということが多々ありました。

私の場合、多少の後悔はあったのですが、推拿を学ぶ事ができて良かったと思っています。東洋医学の領域の深さ、推拿の効果の高さを知ることができたからです。また、家族や友人にも喜ばれるようになったこともやっていて良かったと思いました。
ただ、私は学校に通う間に色々と見聞したことや、自分自身を振り返ってみてもお客さんさんからお金をいただけるようなレベルではないことがわかったので、時間をかけて勉強してから考えるべきであると判断し開業とかは先送りしました。また、今の仕事も大変で激務ですが好きなので辞めたいとは思いません。やはり自分の実力に自信がつくまで、時間をかけて勉強しようと思っています。

以上、少しダラダラと書いてしまいまとまりのない文書になってしまいましたが、皆さんの参考になれば幸いです。

【2009/12/30 18:38】 整体(推拿について) | トラックバック(0) | コメント(0) |
推拿(すいな)の手技(てわざ)・・・
久しく整体(推拿<すいな>)について書いていませんでしたので、今日はちょっと書いてみます。

推拿については、前回ちょっと書きましたが、歴史が長くその手技も、多く蓄積されています。
手技は、体のどの部位、そのような症状かによって使い分けられております。その中で、特に基本となる手技が、滾法(こんぽう) と呼ばれるものです。滾法は、手の甲の小指に近い部分または中指・薬指・小指の中手指節関節の甲側の突起部分で、ツボや患部位に手間接の連続的屈伸外転の運動によって転がす動作を行う手技です。

見た感じでは、簡単そうに見えますが、実際やってみるとなかなか難しく連続での運動ができないのです。似たような動きはできるのですが、実際初心者の滾法を受けてみると気持ちよくありません。ベテランの滾法は、何かローラーを廻されているように気持ち良い感触なのです。もちろん、版画でするようなローラーなどの道具を使っているわけではなく、手の甲の部分を回転させているのです。ですが、これから特に肩や背中、腰の部分の凝りや痛みには気持ち良く血流を改善し、筋肉をほぐしてくれます。中国の専門の推拿医師は肩や腰、下半身などへの施術をする際はこの滾法を使っています。中国の推拿医師を養成する医科大学でも、この滾法の練習を日々課してします。

滾法の練習ですが、学校に通っていただけでは絶対上達はできません。学校に来て1時間や2時間程度練習したぐらいでは上達はできない奥が深い手技なのです。では、どうすれば上達できるのかと言えば、簡単で自宅でも1時間や少なくとも30分は練習することです。滾法の練習は、どうするのかど言えば、いつも人相手に練習できませんし、下手な滾法は気持ちよくないので受けてくれる人も少ないのです。友人とか家族なら、我慢して受けてくれることもありますが、返ってこちらが気を遣い思うように練習できないことがあります。

ですので、米袋を用意する必要があります。米袋とはその名の通り、米が入った袋のことで、米を2キロ~3キロ焦げ目がつくぐらい鉄板で炙ったものを入れて完成です。この袋は市販されていませんので自分で作るか他の袋を流用し工夫して作る必要があります。袋は綿でも麻でも手に感触の良い布であればいいのですが、やや丈夫な布な方が良いでしょう。米を入れた後は、こぼれ落ちないように口を縫って閉じておきます。

米を炒るのは、米に虫がつかないためなのです。なぜ、米を使うのかというと、米が人の筋肉に近い感触で練習しやすいからです。私が学んだ学校の先生が砂や他の材料で試してみましたが、やはり米が一番良かったとのことでした。
私も自宅練習用に作ってあり、時間があれば練習しています。推拿を学習する際は、この米袋を準備するのは必須です。米は値段が高い米を使う必要はなく、一番安い米で十分です。中国の医科大学でも推拿を学ぶ学生は、この米袋で日々練習を積み重ねているのです。

滾法は、他の整体術にない効果が高い手技で、私の通っていた学校に併設されているサロンでは、整体師(セラピスト)が必ず使っている技で客からは好評なのです。

次回、また推拿の技について紹介したいと思っています。

【2009/12/30 14:12】 整体(推拿について) | トラックバック(0) | コメント(0) |
灯篭が静かに流れていくブログパーツ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

鳩時計

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

非常ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。