次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
転職活動
皆さん、こんにちは! 今日のさいたま市は昨日の雨からさわやかな晴れの天気になっています。

さて、先日のブログで会社を退職したことを報告しましたが、その後の状況を少し書きたいと思います。

その後転職サイトを活用し転職活動を始めています。個人で応募した企業から面接したいとの返事を何社か頂きました。人材紹介会社を通しての応募も始めていますが、こちらも面接をしたいとの返事が入ってきています。

不況を脱しつつあるとはいえ、40代の転職活動は厳しい状況と聞いています。そのような状況の中で、このように面接を受けさせてもらえるとは良い幸先となっています。
ですが、面接をクリアーして内定をもらうまでは、活動は続くので気を緩めず、しっかりと取り組んで自分に合った転職先を探していきたいと思っています。
明日からは月曜に3社、火曜に1社、水曜に1社と順次、面接の予定が入っていますので、少し忙しくなりそうです。

一方、腰痛ですが、以前に比べて随分鈍痛はなくなってきたものの、股関節部分の痛みや、長時間座っていると痛みが出るなど完全に解消されていないので、整体など行こうとかと考え中です。

最後に皆様から転職活動に対して励ましのお言葉をいただいており、とても嬉しく感じると共に深く感謝いたします。

励まされて一層気合いが入ってきました。今月中には良い結果を出せることを目標に頑張っていきます。
スポンサーサイト

【2013/10/06 12:50】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
失業状態・・・
皆さんこんにちは! 本日のさいたま市は、朝から台風の影響か雨が降っています。
昼頃には、関東沿岸部に接近するとの予報ですが、また交通機関や被害が出ないことを願っています。

さて、久しぶりの更新なので、最近の近況を少し書きたいと思います。
前回のブログに転職の事を書いていましたが、先月末付で会社を退職し、現在は失業状態です。

転職活動は、在職時から進めていましたが、昨日も転職サイトに経歴書を更新したり、条件に近い企業に応募したりなどをしていました。ですが、40代での転職はかなり厳しいものになることを肌で感じます。
仕事がない失業の身となって、街中を歩くとサラリーマンやOLを見かけると、早く就職したいという焦る気持ちになります。
また、正社員の身分を失って良かったのかという思いも生じます。
自分が選択した進路なので、後悔はありませんが、やはり上記のような反芻をすることが起きるのは、まだまだこの選択した道に進むという決意が弱いということでしょうか。
今後は決意を新たにして、最良の選択だった思い直し前に進むようにしていこうと思っています。

健康状態はというと、健康なので問題はないのですが、退職日の週末に、ぎっくり腰になり、腰痛で悩まされています。今は、少し楽になってきましたが、鈍痛は残った状態です。
健康保険の資格を喪失しているので、病院には行けない状態です。退職した会社から離職票を受け取ってから国民健康保険に加入するまでの我慢と思っています。長く続くなら病院で受診することにしています。
転職活動で、今後は動き回る事が多くなるので、早く治まって欲しいと願っています。

【2013/10/02 10:18】 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
進路迷走中・・・
皆様、こんにちは! 久しぶりの更新となります。本日の埼玉は朝から大雨が降っていましたが、昼前の今は、小康状態となっています。明日は台風が接近するとのことで、今日から明日は荒れた天気になる予報なのでせっかくの連休ですが、あまり遠くへ外出できない状態です。

さて、前回のブログ更新時に転職をするかどうか悩んでいると書いていましたが、先日、ようやく決断し会社の上司に相談しました。

その後、直属の上司や上位者と面談をしたのですが、東京で転職をしても厳しいものになるだろうといわれました。その根拠が私の性格にあり、対人関係で少し問題があり、転職できても長く続かないのではないかとのことでした。

確かに、指摘された点は自分で自覚しており、改善しようと試みていました。
いままでは、上司たちから指摘された事がそれほどひどいものではないと思っていましたが、今回改めて指摘されて、深刻に受け止めるようになりました。
再度、転職を考え直してみてはどうか、大阪に戻って一からやり直す気持ちでやってみてはと意見を頂戴しました。
私の事を考えての意見だったので、とても感謝すると共に、転職しても思い通りいかないのではと不安な気持ちになり、一時は転職を断念し大阪に戻ろうかと考えました。
この連休に入っても転職するか思い止まって大阪に戻り、勤務を続けるのかとずっと悩み続けました。

長く勤務した会社で人間関係も問題はないのですが、大阪に戻っても仕事の見通しがなく、社内で待機することは間違いないそうです。そうなれば、いつまでも会社のお荷物になっているわけにもいかずいずれは退職をすることになります。それから、仕事を探すのは、大阪では仕事が少なく。困難であるのは前回のブログに書いた通りです。

退職して関東に残っても仕事が見つかる保証は100%なく、例え再就職できても長く務められるか、上司の指摘された事がネックになり難しいのではと不安になっています。

それでも決断する時期は迫られているので、今日と明日の二日間で自分の意思を明確にしたいと考えています。



【2013/09/15 12:07】 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
人生の転機・・・
みなさんこんばんは! 長らく更新が滞り申し訳ありません。
この週末は、実家のある大阪に戻っておりました。先月末に人生の転機になる事態が発生し、そのことについて家族や友人たちと相談する為、急遽、帰省した次第です。

人生の転機と書いたのは少しオーバーかもしれませんが、私にとっては重要なことだったのであえてこのように書いています。その転機とは今の勤務先を退職し、首都圏で転職活動をすることです。

その転職を考えるようになったのは、先月末に会社から現在の転勤先の埼玉から大阪に9月末に戻る(再転勤)ようにと通告を受けたことがきっかけでした。

今の会社からお客様の会社に技術者としてプロジェクトに参画するメンバーとして今年の4月から常駐していましたが、お客様の都合で10月から仕事がなくなってしまい、大阪に戻ることになったのです。

ここまでは、業務上の事なので大阪に戻る事も仕方ないと思っていましたが、その後、色々情報を仕入れたところ大阪に戻っても仕事がないことが判明しました。

私が仕事(システム開発)で担当する分野は、IT技術ではかなり古く使われている企業も金融機関な大手企業しかない状態でした。その大手企業が大阪にはほとんどなく(過去、東京へ移転されているので)派遣できる企業がないとのことでした。

そんな状態で大阪に戻っても、社内待機(簡単にいうと窓際社員)みたいな感じになるのでは予想されました。社内待機(名目は研修ですが)でも給与は出ますが、肩身の狭い状況に置かれてしまいます。
東京や関東圏では仕事は多くあると聞いていたので、関東で働きたいと要望しましたが、派遣先がないとのことで却下されてしまいました。(能力が低く派遣先が見つからなかったか、古い技術しかない社員を派遣先を探す営業の手間を考えて嫌ったのかわかりません)

そこで、このまま大阪に戻って社内待機して次の案件を待つか(なければそのまま退職になる可能性あり)または会社を辞めて首都圏で新しい会社に就職するか悩んでいました。
その悩みを今まで抱えて悶々とした日々を過ごし、ブログを更新する意欲が湧きませんでした。

そしてこの週末に実家に戻り家族と相談し、また親しい友人(同業界経験者)にも相談し、転職した方がいいのではと意見をもらいました。仕事がない大阪に戻るより仕事がみつかる可能性のある首都圏で探した方がいいとのことでした。

また生活基盤をすでに埼玉に移転しているので、また大阪に戻してから会社を辞めて仕事を探すとなると、精神的、経済的に負担が相当に大きくなることが予想されました。

そこで、最終的にどうするのかを決断することになりました。転職活動は、少しづつはじめていますが、年齢が40代なので、かなり厳しいものになると予測しています。

私は最長半年は頑張って就職活動を行い、就職できなければ、大阪の実家に戻る事にしています。半年の中には失業保険も支給されることを考慮していますが、自分で負担可能な範囲(3か月分の生活費)で収めようと思っています。

今の会社で長く働きたいと思っていましたが、このような苦渋の決断することになるとは思ってもみませんでした。

今後は、転職活動を優先にしていきますので、ブログの更新もできなくなることがありますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

【2013/09/07 22:47】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近の状況・・・
皆さんこんばんは。 長らく更新が滞り申し訳ありません。夏バテや仕事の多忙により、更新する機会がありませんでした。先週ぐらいから仕事もようやく落ち着き始めましたので、そろそろ更新頻度を上げていきたいと思っています。

さて、前回8月初旬に行った旅行の写真を載せることを書いておりましたが、それにつきましては次回から始めていきたいと思います。

今回は、最近始めた献血について書いてみたいと思います。このブログに書いたことがあったかもしれませんが、私は昔は献血に通うことを趣味のようにしていました。趣味というのはおかしいですが、学生時代から何か社会貢献できることはないかと思い始めたのがきっかけでした。

平成17年まで続けていましたが、その頃人間ドックで、尿酸値が高いことが判明し、薬を服用するようになりました。薬を飲んで献血すると患者さんに何かしらの影響を与えてしまうことがあり、献血することを中断しました。
それから8年が経過した最近になって、ネットで調べてみると薬を飲んでいても服用している薬や健康状態によっては、献血できることがわかりました。

そこで、埼玉県の赤十字血液センターに問い合わせてみたところ、私の場合、服用している薬を当日服用しなければOKとの回答をいただきました。

そこで先々週にJR大宮駅の近くにある献血ルームに行って献血をしてきました。過去の記録は残っていないだろうと思っていましたが、ちゃんと残っていました。それも大阪での記録がばっちり残っていました。
赤十字のシステムはデータ管理がきちんとされているなと感心しました。そこで分かったのですが、私の献血回数は、170回でした。私もすっかり忘れていましたが、改めて見るとこんなにしていたのかとビックリしました。

ちなみに私が過去行っていた献血は、血を400ミリリットルを採血する全血ではなく、血液中の血小板と呼ばれる成分のみを抽出する成分献血でした。全血の場合、献血できる間隔が2か月程度必要ですが、血小板などは2週間でできるのです。成分献血は血小板を血液から抽出した後、残った血液を体内に戻すので、回復が早いのです。
その為、2週間ごとに通っていたのでこれだけの回数に達したわけです。

8年ぶりの献血で以前と比べて変化もありました。特に、気になったのが献血カードでした。以前は紙でしたが、今は磁気カードになっていました。カードには、紙の時に書かれていない情報も一目でわかるように書かれていていつ献血したのか、いつから献血できるのかわかるようになっています。

献血ルームも清潔で広く、コインロッカーもあり、休憩や待合スペースも広くゆったり過ごすことができます。埼玉県の県民の方は献血に積極的で猛暑の中、多くの方が訪れていました。

私もさいたま市民の一人として、少しでも貢献できたらと思い、これからも通っていくつもりです。
さっそく今日(8月26日)の午前中に献血ルームに行く予定です。

【2013/08/25 00:37】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
灯篭が静かに流れていくブログパーツ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

鳩時計

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

非常ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。